工務店プロデュース

工務店経営者の視点からプロデュースできることがあります

飯田亮設計室とともにCOMODO建築工房を経営する身として、モデルハウスの設計からその打ち出し方までアドバイスできることがあります。他社事例を右から左でもってくるコンサルタントとは一線を画した、等身大のプロデュースをご期待ください。

工務店プロデュースへの思い

業績回復や世代交代、時代の変化に対する追従など、様々な事情をお抱えの工務店さんへ。 「設計事務所×工務店」だからこそ実現出来るコストバランス、そしてなにより現場思いの図面によって、 デザインと現場との狭間で培ってきた設計力を惜しみなく供給いたします。


  • 業務内容

    弊社は経営コンサルタントではございません。 御社の強みと弊社の強みをコラボし、地場の建築へと昇華させることが目的として企画しております。 御社のオリジナルブランドの構築を主軸とし、住まい手さんごとに打合せから設計・監理まで個別対応させて頂きます。 さらには職人さんへ施工方法や図面の見方などの現場指導も承ります。

  • プロデュースの流れ

    弊社の事務所へお越し頂き、実際の作品をご覧になり、現状のお悩みを吐露してください。 それから現地へ赴き、事務所と作例を拝見し、強みと弱みを露呈し、対地場との最適解を模索していきたいと思います。 要望さえあれば全国どこへでも足を運ばせて頂きます。